読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かじりアト

ややオタク寄り。平凡アラサーOLの独り言

来年の手帳は「トラベラーズノート」に決定!

今週のお題 その他

今年ももうあと3ヶ月。そろそろ来年の手帳探しの季節です。
個人的には、来月11月1日から新しい職場にお世話になるということで、今月は色々切り替えの月。心機一転、新しい手帳を探しに、銀座は伊東屋へ行ってきました。

 

G.Itoya 4階ではちょうど来年の手帳コーナーを展開中。色んな手帳をパラパラ見比べつつ、その中で私の心を射止めたのが「トラベラーズノート」です。
実は先週、会社の後輩ちゃんに「これめっちゃ良いんですよ〜」とオススメされ、確かに使いやすそうだと気になっていたのですよね。とはいえ他の手帳も見てから…と思っていたのですが、やっぱり良さそう、トラベラーズノート

 

カバーの色はブラック、ブラウン、キャメルの3色。パッと見キャメルが一番可愛い気がしたのですが、長く使うならブラウンかな~ということで、ブラウンをチョイス。

f:id:a-kaji2:20161010155319j:image

シンプルで落ち着いたカバーは、使えば使うほど味が出るのだそう。仕事使いにもピッタリです。

 

トラベラーズノートのお気に入りポイントは、そのカスタマイズ性です。
今回手帳を買うにあたって私の希望は、スケジュール管理と、日々のちょっとしたメモを一冊で賄えること。普通の手帳にもメモはついていますが、少ししかページがないので、使い終わったらさてどうしようとなってしまいがち。一方で、スケジュール機能は非常に充実しているのですが、個人的にはマンスリーで俯瞰的に見れればそれで十分だったりします。細かい予定はメモアプリに都度入力しているので、それをまた手帳に移すのは正直面倒。とはいえマンスリー単位だと紙の方が見やすいのですよね。あと、システム手帳の場合はあのリングが書きづらくて苦手。

 

そんな中、トラベラーズノートは専用リフィルをお好みでカスタマイズして使うことができるので、私のニーズをバッチリ満たしてくれました。

 

スケジュール管理は月間スケジュールのリフィル。

f:id:a-kaji2:20161010155340j:image

トラベラーズノート リフィル 2017 月間 (14374006)

 

そしてメモ帳は横罫リフィル。

f:id:a-kaji2:20161010155402j:image

トラベラーズノート リフィル 横罫 (14245006)

 

メモ帳は使い切ったらまた新しいものに差し替えれば良いので、量を気にせず書き込めそうです。他にも様々なリフィルがあるので、その時々の要望に応じてうまく使っていけそう。

 

ただ1つウッカリしていたのが、月間スケジュールが今年の12月始まりだったこと。今月と来月の分がない…!仕方がないのでこの2ヶ月分は自作のスケジュールでカバーすることに。でもこういった追加が簡単にできるのもトラベラーズノートの良いところですね。

 

これから毎日愛用していきたいと思います◎

 

www.travelers-company.com

 

www.ito-ya.co.jp

 

それどこ大賞「買い物」
それどこ大賞「買い物」バナー

 

浪漫溢れる美麗イラスト満載「百貨店ワルツ」マツオヒロミ

漫画

ふらりと紀伊國屋書店に立ち寄ってみると、ひときわ目を引く特設コーナーが!来年のカレンダー発売ということで特集されていたようですが、そのイラストの美しさに一目惚れ。ついついジャケ買いしてしまいました。

それがこちら、マツオヒロミさんの「百貨店ワルツ」です。

f:id:a-kaji2:20161004231235j:image

私は存じ上げなかったのですが、イラストレーターとして幅広く活躍されている方だそうで、この本にも美麗イラストが多数収録されています。何を隠そう、私は明治大正時代のハイカラな文化、特に女学生やモダンガール(モガ)が大好物!そんな私にとって、この本はページを捲るたびに幸せになれる素敵な一冊でした◎

 

舞台は虚構の二十世紀初頭。日本のとある地方都市にあるデパート「三紅百貨店」の各売り場を舞台に、漫画形式でショートストーリーが展開され、その前後の頁をポスターや広告・図録形式のイラストたちが華やかに彩ります。

美粧部の品々に憧れを抱く女学生たち。呉服部の新作発表会で手の届きそうな小物を見つけてときめく店員さん。どのお話もキラキラ輝いていましたが、なかでも特に、初めての洋服をあつらえに婦人服部にやってきたタイピストのタミコさんのお話がすごく可愛かったです…!初めての洋装に対する恥じらいと期待がまざまざと伝わってくるようで…うーん素敵!

そしてイラストの完成度や美しさについては言うことなし!とても丁寧に描かれており、さらに当時のことを記したコラムなどとも相まって、本当にその時代、こういったポスターが掲げられ、三紅百貨店が存在していたのではないかと思わされます。

満足度の高い一冊!別売りのイラスト集も気になるなぁ。

 

百貨店ワルツ (リュエルコミックス)

百貨店ワルツ (リュエルコミックス)

 

 

j-nbooks.jp

 

大人のトラウマは伊達じゃない。一夜限りの巨大な見世物小屋「#サディスティックサーカス」へ行ってきました

イベント

f:id:a-kaji2:20160925150741j:image

昨日ディファ有明で開催された「サディスティックサーカス」。ボディサスペンションからエアリアルショウ、緊縛、軟体、切腹、首吊り、ペネトレーション、バーレスクベリーダンスまで、様々なジャンルの超人的肉体パフォーマンスが披露される禁断のイベント!

公式サイトの煽り文言もなかなかのものです。

ヤア!ヤア!ヤア!今年もついにやって来た!地獄のサーカスを見てごらん!
大人のトラウマ!巨大な見世物小屋がご開帳だ!
世界中から強者どもが結集し、真夜中のサーカスが東京湾に上陸だ!
この夜にあったことは口外してはなりませぬ!

※「口外してはなりませぬ」とありますが、実際には発信してOKですよとのこと。

 

エログロ耐性はあまりない私ですが、怖いもの見たさ、好奇心に負けて恐る恐る観に行くことに。とはいえ、22時開演/5時終演と、気力&体力ともに激しく消耗するであろうことは予め分かっていたので、大学時代の友人たちを道連れに。きっと一人では最後まで耐えられなかったので、一緒についてきてもらって本当によかったです…!

 

特に印象に残っているのが、ノルウェーが生んだ世界一痛いサーカス団「ペイン・ソリューション(PAIN SOLUTION)」。彼ら目当てで見に来ている方も非常に多かった様子。

体の8箇所に大きなフックを刺し、それを紐で繋いで宙に吊るしたかと思えば、その紐を1本1本切っていき、最終的には胸元に刺したフックだけで全体重を支えさせたり、男性の大事なところにフックを刺し、それで重たい鉄球を持ち上げ振り回したり(どちらも皮膚が異様に伸びていてキツかった…)、もうとにかく痛かった!直視できずに、私のほうが「痛い痛い痛い!」と叫んでしまいました。

 

同じく貫通芸を披露したのが「劇団ゴキブリ・コンビナート(通称ゴキコン)」。常々「あの劇団はヤバい」という噂は耳にしていたのですが、実際に目にしたのは今回が初めて。

高畑さんの事件をモチーフにした舞台(とにかくえげつない)を展開しつつ、最終的には出演者3名の頬を1本の棒で刺してつなぎ、「団子三兄弟」を歌い踊るという狂いっぷり。皆さん平然とやってのけるものだから、もはやそれを痛いと思う自分の方がおかしいのではないかと、だんだんよく分からなくなってしまいました。

 

そんななか、我々の心を救ってくれたのが「レディビアード」!皆さんご存知、オーストラリア出身のヒゲ女装アイドルです。メタルアレンジされた「セーラームーン」や「うる星やつら」の主題歌を全力で歌って踊り、会場を大いに盛り上げてくれました。客席からは「可愛い〜!」という黄色い声援も。もれなく私もマッチョな見た目と可愛い仕草のギャップに魅了されてしまいました。う〜ん、もう1回観たいなぁ。

 

その他にも、幻想的な世界観を構築し、見事なエアリアルショウを披露してくれた浅葱アゲハさん。黙々と愛のあふれる緊縛をみせた奈加あきらさん&紫月いろはさん。出演者の皆さん本当に素晴らしかったです。こんな世界もあるんですね。。

 

来年は春秋2回開催とのこと。今回そこそこのトラウマを負ったので次回も行くかどうかは分かりませんが(汗)、一見の価値は確かにあると思います。

 


サディスティックサーカス2016/SADISTIC CIRCUS2016

 

<サディスティックサーカス 2016 タイムテーブル>

山田広野[開演]
アルカマラーニ
SUKA OFF[Part1]
浅草駒太夫
PAIN SOLUTION[Part1]
FEMM
Janet Fischietto[Part1]
レディビアード
ノガラ
〜Interval〜
SADISTIC STAFF SHOW
ばい菌もってる鳩
Janet Fischietto[Part2]
PAIN SOLUTION[Part2]
浅葱アゲハ
SUKA OFF[Part2]
首くくり栲象
早乙女宏美×玉川奈々福
ゴキブリコンビナート
奈加あきら&紫月いろは
山田広野[終演]

 

サディスティックサーカス2016チラシ表面

 

サディスティックサーカス2016チラシ裏面

 

www.sadistic-circus.com

 

舞台『真田十勇士』を観に行ってきました!

観劇

f:id:a-kaji2:20160922204403j:plain

本日公開された映画「真田十勇士」。実は舞台版も同時上演されているということで、新国立劇場へ観に行ってきました!

 

舞台も映画さながらの豪華キャスト!主演は映画と同じく中村勘九郎さん。映画で由利鎌之助役を務めた加藤和樹さんは、舞台では霧隠才蔵役。またくノ一の火垂(ほたる)役は、映画では大島優子が演じていたところ、舞台版では篠田麻里子になってました。

 

※以下、ややネタバレ含みます※

 

殺陣や映像演出にも気合いが入った本作品。全体的に熱量が高い一方で、時事ネタやパロディ満載で笑いどころも盛り沢山。そのため、およそ3時間半に渡る長丁場の舞台ではありますが、適度に息抜きしながら観劇できます。そして一番の見所は、カーテンコールで扇子をふりまわす淀殿浅野ゆう子)かもしれません…!最高にキレてて劇場中が釘付けになってました(笑)

 

十勇士の中では、三好清海&伊三コンビが非常にコミカルで良かったです。行動や台詞がいちいち可愛くて、かなり和ませてもらいました。鎌之助&十蔵も、最期は切なかったけれど良い味出してたなぁ。

というか皆さん個性的で本当に素晴らしく、だからこそ全員生き伸びられたら良かったのですけど、やっぱりそれは難しいですね…。しかしながら、十勇士が徳川軍に敗れていくシーンは1人1人丁寧に描かれていたので、まだ救われた気がします。特に真田幸村親子が命をかけて徳川家康に迫るシーンでは、奥行きを活かして舞台を使うことで迫力満点に仕上がっていました。

 

ただ、実は私、舞台を観る前に知人から「最後は大どんでん返しだよ」と教えられていたのです。そのせいでラストの展開も予想できてしまって、いまいち自分の中では盛り上がりに欠ける形に。うーん、残念。

あと、個人的に色恋沙汰は特に要らなかったかな…と思います。やや中途半端な形になっていたし、それよりは十勇士の熱い結束を描く方により時間を割いてもらいたかったような。

 

とはいえ、それこそ老若男女問わず、わかりやすく楽しめるエンターテイメント作品。満足度は高いです。人情味溢れる十勇士、格好良かった!

 


舞台『真田十勇士』TVスポットCM(30秒ver.)

 

sanadajuyushi.jp

「BABYMETAL WORLD TOUR 2016 LEGEND -METAL RESISTANCE-」BLACK NIGHT@東京ドームに参戦! #BABYMETAL

ライブ

f:id:a-kaji2:20160920223914j:image

行ってきました東京ドーム!初めてのBABYMETALライブ!
一度行ってみたいとずっと思っていたので、念願叶っての参戦。ここ最近はひたすらBABYMETALの曲を聞いて気持ちを高めると同時に、どうせ行くなら100%楽しみたいということで、ひそかにコール練習をやってた私。いざ、その成果を発揮するとき!

 

会場に行ってみると、平日で台風がきているというのに物販ブースは大盛況!私も雨の中1時間半ほど並んでTシャツとタオル、ラバーバンドをGETしました。
本当は遅れてくる友だちの分も買う予定だったけれど、ブース直前になって「お一人様1回につき、各商品1点ずつ」の購入制限に気づき断念。うぅ、予めちゃんと注意事項を読んでおけばよかった…。友よすまぬ。

 

そんなこともありつつ、入場してみるとドームの中は超満員!東京ドームが見事に埋め尽くされていました。セットはセンターステージになっており、ステージ上に360°の大きなモニターも設置されていたので、私のいた1階席からは非常に見やすかったです。

 

で、肝心のライブはというと、もう圧巻の一言!特にすぅちゃんに心臓を鷲掴みにされてしまいました。なんといっても「紅月-アカツキ-」が本当に素晴らしかった…! 10代とは思えないほどのオーラ、カリスマ性!だけど可憐!これが“尊い”という気持ちなのかと、初めて認識した気がします。
そしてそれは、ゆいもあの2人がいるからこそより引き立つものでもあって。ゆいもあの「Sis. Anger!」「おねだり大作戦」も良かったなぁ。
さらに言うまでもなく神バンドの皆さんの演奏は凄まじかったし、演出も最高!特に照明の使い方は素晴らしかったです。

 

MCなし、アンコールなし。一本勝負の90分はあっという間に終わってしまいましたが、その分濃密で最高な時間を過ごさせてもらいました。

最後、「We are BABYMETAL!」のコール&レスポンスのとき、すぅちゃんが転んじゃったり、もあちゃんがすぅちゃんにフェイントかけられたりと、等身大の可愛い一面を見られたのも良い思い出。

 

うーん、BABYMETAL最高!

 

f:id:a-kaji2:20160920224056j:image

 

www.babymetal.jp