読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かじりアト

ややオタク寄り。平凡アラサーOLの独り言

乗り換えます

仕事

だいぶお久しぶりのブログ。
自分の中で色々落ち着いたので、これからまたちょっとずつ、独り言がてらツラツラ書いていこうかな〜って思います。

 

そう、実はこのたび転職が決まったのです。先週末に人事回報も発令されたので、これでもう隠すことは何もなし!ここ1ヶ月くらいは限られた人にしか言えず、ずっとモヤモヤしていたのでやっとスッキリしました。退職するのも時間がかかるんだなぁ。

 

直属の上司に退職の旨を伝えたのが8月22日(月)。ちょうどその前週金曜に急遽異動の辞令が出てしまったこともあり、かなり現場をバタバタさせてしまいました。なんというタイミングの悪さ…。
その後、異動前後の部署の皆さんと打ち合わせを重ねつつ、9月1日(木)に退職願を提出し、5日(月)に受理の連絡。そして今回晴れて人回発令となったのでした。

 

最終出社は10月14日(金)、退職日は10月31日(月)。1ヶ月くらいで辞められるだろうと思っていたので、想像以上に時間がかかってしまったけれど、ありがたいことに転職先も11月1日(火)入社で調整してくれたので、なんとか円満退社できそうです。

 

今回、退職の理由は色々あります。

・より専門的なチームの中で、WEBサービス改善に携わってみたい
・他の会社がどんなものか見てみたい
・今の会社の進む先が分からない
・尊敬できる人がどんどん辞めていく…
・もう少し福利厚生が整った環境にいきたい

新卒から6年以上お世話になってきたこともあり、気心の知れた同僚もできて居心地は良かったのですけど、このままずっとこの会社で働いていくイメージも持てず。なにより経営層に尊敬できる人がおらず。転職するなら今かな…と思ったのでした。

 

次にお世話になる会社は、大体の人は知っているであろうサービスを展開されている会社です。国内でそこそこ上位のトラフィックがあり、傍から見てもWEBのトレンドを常にキャッチアップされていることが分かったので、実践として、今よりもきっとスキルアップしていけるはず…!とワクワクしています。面接の雰囲気もほどよいゆるさだったのでちょっと安心。お給料もあがる予定。

まぁ、入ってみないと実際のところは分からないのですけど…(汗)。

 

とりあえず、10月いっぱいのんびり過ごし、時間がなくてできていなかったこと等も片付け、身軽な状態で新しい環境へ移りたいと思います。久しぶりの自由時間、大切にしよう〜!

 

TOEICからの日比谷オクトーバーフェスト!

イベント その他

今日はTOEICを受験してきました!

実は私、出身校が帰国子女多め、英語のできる人が集まる大学のため、自己紹介のときなどに結構な確率で「では英語が堪能なんでしょうね〜」って言われるのですよね。
しかしながら、ぶっちゃけ私の英語の成績は並の並。大学では6週間の短期留学プログラムに参加したり、英語教育プログラム(必修)を履修したりしましたが、どうしても英語能力は身につかず…。正直、今でも苦手意識が強い科目です。

とはいえ、今後のことを考えた時に、やはり英語はできたほうが何かと得。苦手だけでは済まされないと思い直し、今回、受験に至りまして。目標は履歴書に書けるだけの得点をとれるようになること!

ちなみに私、TOEICはたぶん初めて(もしくは2回目?)の受験です。大学時代、TOEFLは受けたことあるのですが、それも点数微妙だった記憶が…。あぁ、忘れたい過去。

そしてTOEICはちょうど今回から新形式での出題だったらしいのですが、Twitterを見る限り、(1)これまでと特に変わらない(2)難しくなったが半々くらいの様子。前回滑り込みで受験しとけばよかったかなぁ。

 

私はというと、今回のテストは正直あまり手応えなし。リスニングは出題スピードについていくのがやっとでしたし、リーディングはラスト15問を解き切らず。2時間これだけ苦手科目に集中したのは本当に久しぶりの体験だったため、予想以上にクタクタになってしまいました。
こうなったら来月どんな結果が返ってくるか、開き直って待ちたいと思います。悪ければ悪いほど、今後の伸びしろが大きくなるってことで!

 

そしてTOEICの後は、今回一緒に試験を受けた友達と、お疲れ様会を兼ねてオクトーバーフェストへ行ってきました!
ちょうど天気もよく会場は物凄い人!テーブル席は埋まっていたため、少し離れた芝生の上で思いっきり乾杯してきました。午後から夕方、夜にかけて、木陰で涼しい風が吹く中、のんびりビールを飲んでウインナー食べて。あぁ、気持ちよかったなぁ◎

 

f:id:a-kaji2:20160529220517j:image

帰り際に、会場の様子をパシャリ。

 

www.toeic.or.jp

 

www.oktober-fest.jp

【生誕300年記念 若冲展】に行ってきました。 #若冲展

アート・展示
f:id:a-kaji2:20160520231701j:image
 
巷で話題の「若冲展」。いよいよ会期終了が来週5/24(火)に迫り、会場の混雑もますます増す中、意を決して行ってきました!

ただ、そもそも私が観に行った理由は、単純にミーハー心を突き動かされたから以外の何者でもありません。ぶっちゃけ私、公式サイトを見ても「なんか私の好きなジャンルと違うかも?」程度にしか思ってなかったですし…。
ただ、縁あって入場券をいただき、さらに既に若冲展に行った同僚から「非常に良いよ!」と強く薦められたこともあって、ならば行っておくかと思ったのですよね。
金曜の夜は遅くまで開いているということで、会社帰りに決行です!
 
会社を18:30前あたりに出て、東京都美術館についたのが19:10頃。その時点で入場まで3時間以上かかるとのアナウンスがあり、早速心が折れかける私。
そのうえ、5月に入り暖かくなってきたとはいえ、やっぱり夜はまだ寒い。若干寒さに震えつつ、来週に控えたTOEICの勉強をしつつ、ひたすら待ちます。
 
f:id:a-kaji2:20160520231835j:image
 
最終的に入場できたのが21:40くらい。案内より短くはありましたが、それでも2時間半。改めて若冲人気、恐るべしです。

東京都美術館は、通常金曜は20時までの開館ですが、若冲展に限っては、その盛況ぶりから22時半まで開けてくれていました。とはいえ、残された時間はおよそ1時間。やや早足で観て回ることに。
ありがたいことに、会場内は思ったほど混んではおらず(メインどころ除く)、意外と落ち着いてちゃんと作品を見ることができました。
 
鑑賞する中でまず思ったのが、「一体若冲は何人いるの?」ということ。
細かく描き込まれた作品があったかと思えば、ゆるキャラテイストな作品もあり、大胆なタッチの作品もあり、木版画もあり、一人でこんなに多彩な作品を生み出したということが俄には信じられません。本当に凄いです。

そして若冲のモチーフとして取り上げられることの多い鶏。これがまた本当にリアルに描かれていて、正直怖いくらいでした。200年以上前に描かれたというのに、非常に鮮やかな発色で濃密。今にも作品から飛び出してきそうな躍動感。そんなに絵に詳しいわけではない私ですが、これは尋常ではないと一目で分かりましたし、ただただ圧倒されてしまいました。
 
また、木版画を多色刷りにした鳥の作品たちも非常に良かったです。可愛らしい絵に、メリハリの効いたお洒落でハイカラな色合いが抜群に目をひきます。

そしてなんといっても目玉の「鳥獣花木図屏風」。当時としては考えられないような多様な動物の数々を、モザイク画のような、タイルのような、なんとも言えないタッチで仕上げた作品。この作品の前は流石に混み合っていて、落ち着いては観られませんでしたが、それでも近くから見れて本当に感動しました。良い作品は、時代を超え、知識を超え、人の心にグサッと刺さるものなのですね。
 
そして、展覧会の最後はグッズ売り場。ここではまた別途レジで30分待ちの行列です。私も気になったグッズをいくつかお持ち帰り♪
 
f:id:a-kaji2:20160520235229j:image
 
最終的に美術館を後にしたのが23時過ぎ。正直疲れたけれど、今回観に行って良かったです。好きとか嫌いとかでなく、生の迫力に圧倒されました。これが若冲か。

ただやっぱり会期1ヶ月は短いよなぁ。。
 
 

平成28年度 春期 基本情報技術者試験、無事合格しました!

WEB制作・学習

f:id:a-kaji2:20160516213500p:plain

本日正午にあった平成28年度春期試験の合格発表。なかなかサイトに繋がらないなか、会社のパソコンからドキドキしながら確認してみたところ… 無 事 合 格 していました!やったー!

ある程度自信はあったものの、マークミスしていたらどうしようだとか、自己採点ミスもありうるだとか、なんだかんだ気になっていたのです。試験までの2ヶ月間、隙間時間にチクチク勉強した甲斐がありました…!だいぶ専門用語覚えたものね。

ちなみに、自己採点では午前「83点」、午後「86点」と見込んでいたので、ほぼほぼ正解。勉強始めた頃は8割とれるなんて思ってもみなかったので、非常に嬉しいです(^^)

 

公式サイトには、今回のテストの得点分布も掲載されていました。

f:id:a-kaji2:20160516214735p:plain

本試験の合格ラインは、午前・午後ともに6割以上の取得です。
こうしてみると、午前試験は過半数が合格ラインに達しているのですね…!意外と多いです。ただ、午後試験については37%程度。どちらも6割を超えているのはそれより少ないでしょうから、だいたい3割前後が合格という感じになるのかな??

私はどちらも8割なので、上位10%に入ることができちゃいました。これはもう万々歳です!ちょっと自信ついたかも!

合格証書は6月上旬に届くとのこと。楽しみだな〜♪

 

www.jitec.ipa.go.jp

リアル脱出ゲーム×ドラゴンクエスト「竜王迷宮からの脱出」に行ってきました!竜王退治したぞー! #竜王迷宮

イベント

f:id:a-kaji2:20160514195834j:image

今週はリアル脱出ゲームに行き過ぎかも?? 幕張メッセで絶賛開催中のドラゴンクエストとのコラボ公演「竜王迷宮からの脱出」に行ってきました!

ゲームの大まかな流れとしては、戦士・僧侶・魔法使い・遊び人の4人で1パーティーを作って、ドラクエの世界を探索し、謎を解いて、竜王の復活を阻止するというもの。
私は魔法使い役で参戦してきました!私、昔からRPGといえば魔法使いキャラが大好きなのですよね〜。後方の安全なところから強力な魔法で敵を倒し、美味しいところを持ってく感じが素敵(笑)

ゲーム中は幕張メッセ内をひたすら歩きまわりました。会場内には「はじまりの町」やら「ダーマ神殿」「盗賊団のアジト」といった場所があり、レベルを上げたりアイテムを集めたりするために行ったり来たりするのです。まさにドラクエ!ルーラを使いたくて仕方なかったですが、屋内だから天井に頭ぶつけて終わりですね…(笑)動きやすい格好で行って正解でした。トータルで3.5時間くらいかかったかな?

ちなみに謎の難易度は低めです。親子連れもたくさんいて、恐らくちょうどよいレベル感だったのではないかと思います。ただ、流石に最後の竜王戦の難易度は高く、そこでリタイヤしているチームも結構いました。
我々は真のエンディングも無事クリア!やったー!

とはいえ、謎解きよりも、ドラクエが好きで、ドラクエの世界に入ってみたい人には堪らない内容。キャストの皆さんもNPCになりきっていて面白かったです。私もドラクエの世界観を満喫できて大満足!

そうそう、会場ではスライムまんも売ってました。

f:id:a-kaji2:20160514200108j:image

若干皮がふやけているのは愛嬌ですかね…(^^;) 

 

realdgame.jp