読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かじりアト

ややオタク寄り。平凡アラサーOLの独り言

「春画展@永青文庫」展示内容にノックアウトされました。

アート・展示

いま話題の「春画展」。

私も興味自体は結構ありつつ、でも実際観に行くほどか? 観に行ったらなんとなくダメージ受けるのではないか? などと悶々としていたのですが、結局は好奇心が勝って行くことに。

 

f:id:a-kaji2:20150922181127j:plain

 

f:id:a-kaji2:20150922181231j:plain

 

とても清々しい良い天気!


永青文庫に行くのはこれが初めてでしたが、昭和初期の面影を残す素敵な建物に一目惚れ。
この中に数百年前からの日本人の欲が渦巻いているかと思うと…、うーん、なんとも言えません。

 

来場者は、中高年のおじさん層が中心。
しかしながらチラチラと私のような女性お一人様や、カップル、ご夫婦の姿もありました。

 

そして展示内容はというと、本当にもうお腹いっぱいな感じ。
初っ端からなかなか生々しい作品が並び、思わずのけぞりそうになることもしばしば。

だって本当に結構ガッツリ描いてあるんですよ…!!
もっとソフトな、暗に示すようなテイストを想定していたので、ボリューム満点の内容がガツンときました。
そんな生易しい、チャチなもんじゃなかったよ…。
それに、意外と色彩も鮮やかに残されているのですよね。
それがまた一段と生々しさを増幅させているというか…。
まぁ、事前の勉強不足が一番の問題なのですけれども。


よく「日本人の想像力(妄想力?)の逞しさは昔からだ」といった声を聞きますが、まさにそれを目の当たりにした感じです。

 

そんなこんなで、勝手に精神的浅手を負った私ですが、帰りにチラッと訪れた新江戸川公園の緑に非常に癒やされました。

 

f:id:a-kaji2:20150922184443j:plain

 

f:id:a-kaji2:20150922184518j:plain

 

永青文庫周辺の環境、本当に素晴らしいです。
近所に住んで毎日散歩に来たいくらい。

 

はぁ、それにしても凄かった。蛸…。

 

www.eiseibunko.com