読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かじりアト

ややオタク寄り。平凡アラサーOLの独り言

保護猫カフェ「ネコリパブリック」1日ネットショップ店員体験ツアーに参加してみた。

楽天市場主催のネットショップ体験ツアー。
もともとネットショップにちょっとばかし興味があったところに「猫と触れ合える!」というタレコミを見つけて、思わず参加してきました。最近足りてなかったんですよね、猫成分…。

 

場所は東京・御茶ノ水にある保護猫カフェ「ネコリパブリック」(通称:ネコリパ)。
御茶ノ水駅から10分くらい歩いたところにあります。

f:id:a-kaji2:20151017235710j:plain

なんだかお洒落な雰囲気♪

 

受付で参加費を支払い、今回の企画に関する規約等のチェックを済ませると、早速ネコリパの成り立ちや活動についてのレクチャーを受けます。

ネコリパは「2022年2月22日までに、日本の猫の殺処分を0に!」という目標を掲げて活動しており、この猫カフェも「自走型保護猫カフェ」と位置づけ、保護猫の里親探しをしながら、ネットショップ等の収益を元に運営されているそうです。

 

詳しいシステムは下図のような感じ。

 

http://kibi-dango.jp/image/projects/neko/050_.jpg

出典元:kibidango【きびだんご】

 

まだ活動を始めて2年程だそうなのですが、すでに岐阜・大阪・東京で保護猫カフェを運営し、さらに「ネコ市ネコ座」といった大規模な啓蒙イベントも手がけられるなど、その熱意と行動力に心底感服してしまいました。

と同時に、猫を飼う際の責任についても考えさせられます。引っ越しや家庭の事情等で猫を手放す飼い主さん。でも本当に我が子のように思っていたら、そんなこと絶対しないですよね?本当に死ぬまで大切に育てられるのか、きちんと考えた上でないと生き物を飼っては駄目だと再認識しました。

 

そんな説明を受けている間にも、

f:id:a-kaji2:20151017235731j:plain

f:id:a-kaji2:20151017235725j:plain

周りには可愛い可愛い猫の姿が。笑 

 

そしてネコリパの説明の後は、楽天市場でヒット商品となっている「猫もぐらたたきBOX」を作り、待ちに待った猫とのふれあい体験です!

この「猫もぐらたたきBOX」は猫たちの大好きなダンボールでできていて、中に入ったり、ダンボールの中から人間が指を出して、それを上から猫が叩いたり…といった感じで、猫と一緒に遊べるようになっているのです。

作り方も簡単で、自分で好きな絵を描いてダンボールを組み立てるだけ!

 

さっそく触れ合える猫を見つけに、カフェ内を探索します。

すると…。

f:id:a-kaji2:20151017235735j:plain

なにこの無防備!

周りで他の猫がバタバタ動き回っているのに、全く動じずお腹丸出しで眠っているではないですか!可愛い、あざとい、ずるい!

 

さすがにこの子を起こすのは可哀想なので、他の猫を探します。

 

白羽の矢が当たったのがこの子。
御年15歳ほどの最長老、豆千代様です。

f:id:a-kaji2:20151017235746j:plain

堂々としたさすがの風格。

実は豆千代様、世にも珍しい両性具有だったそう!猫は人間よりも発生割合が高いそうです。実際に両性具有の方(猫)と会うのは初めて。

 

「猫もぐらたたきBOX」を前にしばし考えこむ豆千代様。

f:id:a-kaji2:20151017235750j:plain

ただ残念ながら、ダンボールの中には入ってもらえず…。
さらに他の猫を探します。

 

すると…。

f:id:a-kaji2:20151017235754j:plain

入った!

 

f:id:a-kaji2:20151017235759j:plain

こっちも!

 

f:id:a-kaji2:20151017235804j:plain

こっちも!喜

 

このあとも、猫の気まぐれに振り回されながらも、バッチリ触れ合うことができちゃいました!予定では、動画や記事制作も行う予定でしたが、今回は時間が押してしまったためか(?)そちらはなしに。とはいえ、こんなに猫を見れて触れて、もう本当に幸せ…!

 

素敵な猫支援団体の皆さんのことも知ることができたし、充実の体験ツアーとなりました。

 

event.rakuten.co.jp

 

www.neco-republic.jp