読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かじりアト

ややオタク寄り。平凡アラサーOLの独り言

鞘師里保 単独ラスト公演「モーニング娘。'15 コンサートツアー秋 ~PRISM~」ライブビューイングに行ってきました!

f:id:a-kaji2:20151208233410j:plain

今日は会社を早退してバルト9へ。
モーニング娘。'15のエース、鞘師里保ちゃんの、単独コンサート・ラストステージを見届けに行ってきました!

 

とはいえ、実は私、モーニング娘。'15はそこまで詳しくありません…。
辻ちゃん加護ちゃんがいた頃のような、メディアに出まくっていた時期のことは勿論よく知っているけれど(ちょうど私も中高生で流行ってましたし)、いつの間にか疎遠になり。
ただ去年、道重さゆみの卒業が発表されたときに、「彼女がいるうちに、一度いまのモー娘。のライブを見ておかなくては絶対後々後悔する!」と思って、秋ツアーの武道館公演を観に行ったのです。

そのとき、メンバー内で一際目を引いたのが鞘師ちゃんでした。(さゆ除く)

どの曲でもセンター周辺に位置し、圧倒的な歌唱力とダンス力。そして堂々とした立ち居振る舞い。あとで気になって調べてみると、モー娘。'14のエース格とのこと。なるほどやはり!と納得すると同時に、さゆがいなくともモー娘。には粒揃いのメンバーがいるなぁとしみじみ思ったのをよく覚えています。

それから1年後。その鞘師ちゃんがまさか卒業してしまうとは…!それも17歳という若さで。

気づけば今回のライブチケットを購入していました。

 

今回は発表が突然だったこともあり、ライブは卒業公演ではなく通常仕様。普段と同じような雰囲気で進行していきました。

このまま特に山場もなく終わっていくのかな…?

と思いかけたライブ終盤。ライブ本編では最後となる楽曲で、鞘師ちゃんが「最後は、モーニング娘。に入ってから、私を一番成長させてくれた曲です」と告げ、「One・Two・Three」のパフォーマンスに入ります。
なんてことない一言ですが、その一言で、私の中に卒業の実感がじわじわと湧いてきました。

そしてそのまま「鞘師」コールが鳴り止まず、アンコールへと突入。
アンコールではメンバーそれぞれが涙ながらに鞘師ちゃんとの思い出や、送別の言葉を口にし、一方の鞘師ちゃんは泣かずに凛とした姿で感謝の言葉を語ります。
しかしながら、そのあとの「ENDLESS SKY」という楽曲内、「自分で決めた道だから泣かない」といった歌詞のところで堪え切れず涙がこぼれてしまった鞘師ちゃんの姿に、思わず胸の中にぐっと込み上げてくるものがありました。さっきまで飄々と笑っていたのに、突然そんな涙、しかもその歌詞で!格好良すぎるよ鞘師ちゃん。ずるい。

そして最後は、担当カラーである赤い紙吹雪が舞う中、笑顔でライブを締めくくった鞘師ちゃん。最後に見せた等身大の姿に、がっつり胸を射抜かれた私。
本当にもう、ただただ愛しいです。


これから彼女が進む先に、幸せが沢山ありますように。

 

www.helloproject.com