読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かじりアト

ややオタク寄り。平凡アラサーOLの独り言

【MT東京-20】Web担当者必見! 成果につなげるコンテンツマーケティングに参加。 #mttokyo

今日はMT東京さん主催の「Web担当者必見! 成果につなげるコンテンツマーケティング」に参加してみました!

 

しかしながら、今日は雪というあいにくの天気予報。蓋を開けてみると全然大したことはなかったのですが、MT東京さんも交通機関の乱れを非常に心配されていたらしく、再三にわたって当日のアクセスについての案内がありました。
その丁寧な対応に、なんだか“誠意”みたいなものを感じて、今日はいつも以上にやる気が湧いた気がします。開催前から一生懸命当日の環境作りを考えられているMT東京さん、始まる前から高ポイントです◎

 

セミナーは下記のお三方が登壇され、それぞれオウンドメディアの成功事例や、SEO対策、コンテンツの更新方法など、コンテンツマーケティングの全体感・概況から、細部に至るまで、ちょうど良い塩梅で教えていただきました。

<登壇者>
株式会社LIG 牧野拓也さん
株式会社デジタルアイデンティティ 金子睦朗さん
株式会社イノーバ 亀山將さん

 

ただ、ぶっちゃけトピックスが多すぎてすべてを記事にしきれないので、特に印象に残っている2点を記しておきたいと思います。

 

【1】LIGブログへの流入は検索エンジンからが78.6%

これ、本当にびっくりしました!
LIGブログと言えばバズり記事で有名ですが、それでも検索エンジンからの流入がメインで、SNSからは7〜8%程度なのだとか。
そもそもLIGブログには現在累計3,600記事以上あるそうですが、そのなかでバズっているものは150記事ないくらい。パーセントにして3〜4%とのこと。その他大多数のコンテンツは、ノウハウ記事といったものだそうです。
一部のバズり記事と、その他多くの下支え記事が相互に作用しあうことで、バズでアクセスが伸び、ドメインが強化され、検索にヒットしやすくなり、既存コンテンツへの流入へ繋がる…といった良い流れが構築できているとのこと。う〜ん、なるほどなぁ。

私、以前バズり目的の、所謂バイアルメディアを手がけたことがあるのですが、SNSに特化するならSEOはそこまで強化する必要はないと思って、SEO対策をまるっと切り捨てたことがあるのですよね。結果、アクセスはいまいち伸びず、その他様々な要因もあって1年程度でクローズという結果になったわけですが。。今回、その失敗の理由が改めて分かった気がしました。ホント青いなぁ、私。

 

【2】ペルソナにあわせたサイト構築方法

もう1つはこちら。
実はいま私、ちょっとしたBtoBのメディアの立ち上げ準備中だったりします。そこでペルソナはバッチリ決まっているのですが、そこに対していかにSEOを意識したサイトを構築するかというのが、ややぼんやりしてしまっていて…。
今回のセミナーでは、ターゲットユーザーにあわせたキーワードの選定方法から、コンテンツの準備の仕方、コンテンツの価値をGoogleに伝える方法など、私がいま知りたいと思っていたことをまるっと教えていただけて大満足でした!来週会社にいったら早速Excelに落とし込みたい!

 

そんな感じで、今回のセミナーは大満足!寒い中行ったかいがありました。今日のノウハウ、絶対活かすぞ!

 

mt-tokyo.doorkeeper.jp