読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かじりアト

ややオタク寄り。平凡アラサーOLの独り言

効果的な“しもやけ”治療方法に出会った話

小さい頃から毎年霜焼けに悩まされている私。ひどいときには赤い腫れを通り越して、青紫色に腫れ上がったこともあるくらい。ちょっとでも足を冷やすとすぐに霜焼けになってしまうので、とにかく足を冷やさないこと、乾燥させることに神経を尖らせるのが冬の日常です。

 

しかしながら、どんなに気をつけていても、ちょっとしたミスで霜焼けになることもあるのですよね…。今年も年明け、関東地方で雪が降った日、通勤中に水溜まりに足を突っ込んでしまい、あえなく霜焼け発症。替えの靴下も持って行っていたのですが無駄でした。。

一度発症してしまうと、とにかく困るのがあの痒み!仕事中にも容赦なく襲ってくるので、業務に集中できないし、ただただ耐えることしかできない。もう商売あがったりです。

 

ちなみに足は↓のような状態。
本当は全体的に赤く腫れ上がっているのですが、すべてを写すと若干グロ画像になりそうだったので、やや抑えめで撮ってみました。

f:id:a-kaji2:20160207223031j:image

 

そんなわけで、さすがに困って様々な対処方法を探したところ、なかでも3つ効果的なものを発見!霜焼けを治すことができたので、ご紹介したいと思います。

 

【1】寝るときは患部に湿布を貼る

正直、湿布を貼ると足が湿り気を帯びてしまって逆効果なのではないかなど、不安要素も大きかったのですが、とりあえずやってみることに。
するとこれが効果覿面!開始してからほんの2〜3日程度で、あれだけ悩まされていた痒みが一気に収まってしまいました!血行が良くなっている実感もあり、湿布の持つポテンシャルにただただ驚きです。

 

ちなみに湿布を貼った時の写真がこちら。
 

f:id:a-kaji2:20160207223035j:image

赤く腫れていた部分がすべて隠れるように貼りまくります。昨今は薄いタイプの湿布も出ているのでお手軽。湿布は効能・効果にしもやけと記載のあるものを選びました。
欠点は、布団が湿布臭くなることくらいですかね…。私は別に苦手な匂いではないのですが、嫌いな人はちょっとキツイかも。

 

【2】タイツのときも5本指靴下を履く

続いてはこちら。冬はタイツを履く機会が多いですが、そうするとどうしても足元の換気状況が悪くなるのですよね。なにか良い解決方法がないかなぁと常々思っていたのですが、あ り ま し た !

 

それがこちら!

f:id:a-kaji2:20160207231800j:plain

しっとり絹のつま先5本指ソックス24~26cm【気持ちいいシルクの靴下】 通販 -Tabio(タビオ)


つま先のみの5本指ソックスなので、タイツとの重ね履きにピッタリ!さらに生地が薄いので違和感もなし。これのおかげで毎日5本指生活ができ、より完治が早まった気がします。予防にも最適!

 

【3】湯船に浸かる

最後は鉄板ですが、非常に重要なこと。霜焼けになったときには、とにかく血行をよくすることが肝要です。一人暮らしの場合だと、どうしてもシャワーでパパっと済ましてしまいがちですが、霜焼けになったときには極力毎日湯船に浸かることをオススメします。

 

以上が私が出会った霜焼け撃退方法!
霜焼けはじわじわ痒みがきて地味に辛いですが、対処方法次第で治り方がグッと変わることを知りました。同じ悩みを抱えている方がいたら、ぜひ試してみてくださいね。